パワーウインダム

310BLOG

MacBook設定!

購入したMacBookのOSは10.5.6(Leopard)なので雪豹も入手しました。

雪豹はupgrade版でも新規インストールが可能です。

BootcampでWindows XPも使いたく、さらにMacとWinで供用のデータ領域も

欲しいので本当はHDDをパーティションで3分割したいのですが

Bootcampは2分割までしかサポートしていません。

以前のMacでもこの壁にぶち当たりデータ領域が使いにくいのでノートには

それほど重要なデータを入れることなく使っていました。

ところがググるといました、3分割で使っている人が。

早速、雪豹を入れて(しっかりとフォーマットしないとすっきりしないのでほぼ半日)

ネットを参考にしながらBootcamp入れて、いざXPですが途中まで進んだところで

DISC ERROR

何をしても進まなくなり、また最初からやり直すも同じエラー…

どうやらこのMacBookでは裏技が効かないようです。

仕方なく2分割でやるしかないので通常の手順で作業をしてXPも問題なく起動するようになりました。

ここまで帰宅後の作業とはいえ数日を費やしているので、

また失敗しても最初からやればいいという気持ちで雪豹のディスクユーティリティで

Macの領域を分割してHDDを3分割してみました。

マシンを再起動、雪豹は正常に起動OK! XPはなんと起動せずエラー

(内容は忘れました)。

ダメ元でXPを再インストールしてみたらなんと復帰!!!

なぜか3分割されて1つはFAT32なので雪豹からもXPからも使用可能です。

これでバックアップもしやすいし最高の環境になりました。

さてこれで雪豹もXPも使えるんですが、Parallels Desktopも持っているので

雪豹からもXPを起動可能にしないとおさまりません。

Bootcamp上のXPをParallelesから使うのにググって調べてみるとなんと

ParallelsはWindows7にも対応していました、さらにBootcampも対応してます。

こうなったらWindows7を入れたくなったので、これまたダメ元でWindows7の

DISCで起動してXP領域をフォーマットしてからインストールすると難なく終了。

Prallelsも無事終了しました。

あとはよく使うソフトを入れて仕事環境を作れば終了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments